【お願い】「ヒバクシャ国際署名」にご協力を!
全国の被爆者団体である日本被団協(日本原水爆被害者団体協議会)は、昨年春から、核兵器を禁止・廃絶するための国際条約の実現を求める国際署名を国内外によびかけています。広島、長崎の被爆者が呼びかけ人となり、2020年までの実現を目標に息長く取り組み、寄せられた署名を毎年の国連総会に提出します。
東京では、この署名を推進するための東京連絡会が、昨年11月17日に結成されました。東友会、東京原水協、新婦人都本部、都教組、東京都生協連、東京民医連、東都生協、東京非核政府の会の代表が参加。第1回連絡会の後、東京反核医師の会、東京うたごえ協議会、私たち「おりづるの子」(東京被爆二世の会)の3団体も参加しました。

よびかけ文はコチラ 署名はコチラ(東友会ホームページにジャンプします)









     
おりづるの子ホームページへようこそ!
私たちは、東京在住の原爆被爆者の二世・三世の集まりです。

「被爆者である親たちや、自分たちの病気・健康不安について話し合いたい」
「誰もが平和で健康に暮らせる世の中のために、何か貢献したい」
「『ふたたび被爆者をつくらない』という被爆者たちの願いを受け継ぎたい」
といった気持ちから、2013年4月に結成されました。

   
これまでの活動のなかで、被爆二世・三世どうしが集まると、なぜかすんなりと気持ちが分かち合え、何かほっとできる心の安らぎ、親近感、一体感があることを実感しています。

当会は、東京に住む被爆二世・三世であれば、どなたでも入会することができます。被爆者である親たちの背中を見てきた私たちが集まって、何かできることがきっとあるはずです。

あなたのご入会、ご参加を、心からお待ちしています。

   

   
活動のお知らせ
2017/03/04 「親の介護」学習交流会を開催しました。
   
2016/11/19 「丸木美術館」学習交流会を開催しました。
2016年5月、7月 熊本地震支援活動として、熊本被爆二世・三世の会に支援金を送りました
2016/05/22 定期総会において、園田久子先生の講演を開催しました。
2016/05/22 2016年度定期総会を開催しました。
2016/03/19 「第五福竜丸展示館」学習交流会を開催しました。
2015/12/16 青年劇場『あの夏の絵』観劇会を開催しました。
2015/10/11 『被爆二世調査』学習交流会を開催しました。
2015/05/24 NPT定期総会において、NPT要請活動を報告しました。
2015/05/24 2015年度定期総会を開催しました。
2015/02/08 NPT学習交流会を開催しました。
2014/10/05 おりづるの子交流会を開催しました。
   
『おりづるの子NPT要請活動報告集』
を編集・発行しました。詳しくはこちら